家飲みでも楽しめるお手軽専用サーバー

父の日のプレゼントをネットで探していて、面白い商品を見かけました。
缶ビールを装着することで、美味しい泡立ちのビールをグラスに注ぐことができる、専用サーバーです。
缶ビールを取り付けると、ちょうどペットボトルくらいの大きさで、手軽にあつかえる感じ。
お値段は2000円とお安く、ビールのセットと一緒に送ったら、美味しいし、話のネタになるし、
ひょっとしたら毎日使ってもらえるかもしれないし、デフレな世の中にピッタリの贈り物だと思いました。

このビール専用サーバー、主要なビール会社の350ミリリットル缶と500ミリリットル缶なら、
どれも取り付け可能になっていて、使える範囲が広いんです。
動力は乾電池のため、持ち歩きが簡単で、外でバーベキューをやるときにもお役立ち。
たいていの人は、缶ビールをそのまま飲んでいますが、グラスに入れて泡を立てておくと、ビールの鮮度が落ちにくくなり、
美味しさが保たれるといいますから、たまの休みにゆっくり飲みたいときに、このサーバーを利用してみるのも悪くなさそうです。

開発したのは、意外なことにおもちゃメーカー。
ビールを美味しく飲むのはもちろん、専用サーバーを使ってきれいにビールを入れて盛り上がってもらおうという、遊び心が感じられます。
注ぐときに、スイッチでビールと泡とを切り替えられるようになっていて、だれでも簡単にきれいな比率の泡ビールがいれられるのが魅力。
最近は居酒屋でもビンでビールを飲む機会が減り、お酒を注ぎあうことも減ってきています。
このサーバーがあれば、缶ビールでもコミュニケーションが取れますから、家飲みの貴重なアイテムになるかもしれませんね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]